山口・下関 AHA-BLS,ACLSコース

スポンサーリンク

山口県山口市、下関市でBLS,ACLS講習会を受講予定の方へ

山口県からアクセス容易な福岡県ではBLS,ACLSコースが常時開催!!

山口県山口市や下関市でBLS,ACLS講習会を受講予定の方にお知らせです。
山口県には現在BLS,ACLSを受講できる施設がいくつかありますが、福岡博多トレーニングセンターではAHA(アメリカ心臓協会)公認のBLSコースを小倉駅(北九州市)近くの九州労災病院で約1か月に1回、そして博多駅から徒歩4分の本社で月曜日を除くほぼ毎日開催しています。
また、AHA(アメリカ心臓協会)公認のACLSコーも小倉駅(北九州)近くの九州労災病院で約2か月に1回、そして博多駅から徒歩4分の本社ではほぼ毎週開催しています。ACLSコースは日本では非常に数少ない1日コースも開催しており大変ご好評いただいています!
受講料も、BLSが¥15,000(日本標準価格18,100円)、ACLSが¥25,000(日本標準価格38,000円)と通常の価格よりもお安く設定しております。
是非、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。(一番下に山口からのアクセス方法を掲載しています)

BLSコース

コース時間: 約5時間(午前コースと午後コースがあります)
受講料: 新規者15,000円、更新者10,000円

ACLSコース

コース時間: 1日間(約11時間半)
受講料: 新規者25,000円、更新者18,000円

一味違う福岡博多トレーニングセンターのACLSプレコース!

ACLSコースは日本では非常に数少ない1日コースも開催しており、さらにコース終了時に即、AHA公認のACLSカード(認定証)とバッジが授与されます。(カードの有効期限は2年です)
通常2日で行っていたACLSコースを1日で行うということで、うまく対応できるか心配される方も多いですが、ご安心ください!!
福岡博多トレーニングセンターではそのような方のためにACLSプレコースという無料のコースを開催しています。
ACLSプレコースは以下のような方を対象にしており、何度でも無料で受講可能となっております。

ACLSプレコースの対象
ACLSコースがどのようなコースなのか全体像をつかみたい。
ACLSコースを受講したいが何を勉強したらよいのかよく分からない。
心電図に自信がない。
以前にACLSコースを受講したが、再度復習したい。

山口県からのアクセス

山口市からのアクセス

  1. 小倉駅まで
    新山口駅から新幹線で19分
  2. 博多駅まで
    新山口駅から新幹線で36分

下関市からのアクセス

  1. 小倉駅まで
    新下関駅から新幹線で8分
  2. 博多駅まで
    新下関駅から新幹線で26分
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡記念病院救急科部長。一般社団法人・福岡博多トレーニングセンター(福岡博多TC)理事長。 愛媛県生まれ、1986年愛媛大学医学部医学科卒。日本救急医学会専門医、日本脳神経外科学会専門医、臨床研修指導医。医学部卒業後、最初の約10年間は脳神経外科医、その後の約20年間は救急医(ER型救急医)として勤務し、「ER型救急システム」を構築する。1990年代後半からはBLS・ACLS(心肺停止・呼吸停止・不整脈・急性冠症候群・脳卒中の初期診療)の救急医学教育にも従事。2011年に一般社団法人・福岡博多トレーニングセンターを設立し理事長として現在に至る。主な著書に、『ニッポンER』(海拓舎)、『心肺停止と不整脈』(日経BP)、『ERで役立つ救急症候学』(CBR)などがある。