無料で受講可能な心電図講習のご案内|ACLSプレコースとは|AHA福岡博多TC

スポンサーリンク

ACLSプレコースとは

心電図の読み方を本やネットで学んで理解したつもりでも、実際の心電図波形を見るとパニックとなり、理解したはずのことが全く分からなくなってしまう経験はありませんか?
そのようなお悩みをお持ちの方のために、BLS,ACLS福岡博多トレーニングセンターでは、受講料無料で心電図講習を中心としたACLSプレコースでを行っております。
本来この講習は、AHA(アメリカ心臓協会)公認のACLS(1日)コースを受講される方のための予習を目的として設置されたコースで、そのコースの中心として心電図講習が含まれています。

以下に詳細を記していますので、お気軽にご参加下さい。

ACLSプレコース(心電図講義)について

ACLSプレコースの特徴

  1. 受講料無料で心電図講義を受けることができる!
  2. 一回で全てを理解することができなかった方は何度でも受講可能!
  3. ただ座って読み方を習うだけでなく、実際の心電図波形を見て能動的に学ぶことができる!
  4. 心肺停止・徐脈・頻拍、模擬練習を通して知識の定着と整理を行うことができる!
  5. 開催場所が九州の玄関口、博多駅より徒歩4分!

ACLSプレコースの対象

以下のような方々を対象としています。

  • ACLSコースがどのようなコースなのか全体像をつかみたい。
  • ACLSコースを受講したいが何を勉強したらよいのかよく分からない。
  • 心電図に自信がない。
  • 以前にACLSコースを受講したが、再度復習したい。

基本的にどなたでも御受講可能です。ACLSプレコースを開講して約1年となりますが、研修医、看護師、医学生、看護学生などを中心に幅広くご好評いただいております。是非この機会に受講を御一考されてはいかがでしょうか。

もちろん、ACLSの受講のご予定が無い方の参加も大歓迎です。

コース内容

ACLSコースに備えて、心電図の読み方と心肺停止・重症不整脈のシナリオの重要部分を実技練習します。
また、コース内容はガイドライン2015(G-2015)準拠です。

コース時間

コースは約4時間30分となっております。コースプログラムは以下の通りです。

  1. 受付:8:10~8:30
  2. イントロダクション、挨拶:8:30~8:40
  3. ACLS の概要の説明:8:40~9:00
  4. 休憩:9:00~9:10
  5. 心電図講義:9:10~11:00
  6. 休憩:11:00~11:10
  7. 心肺停止・徐脈・頻拍、模擬練習:11:10~13:00
  8. 終了:13:00

日程・お申し込み

日程の確認とお申し込みの詳細は以下よりご確認ください。

アクセス

開催場所は福岡博多トレーニングセンターです。
住所:福岡市博多区博多駅東1丁目16番14号 リファレンス駅東ビル2階
福岡博多トレーニングセンターへのアクセスは以下を確認して下さい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡記念病院救急科部長。一般社団法人・福岡博多トレーニングセンター(福岡博多TC)理事長。 愛媛県生まれ、1986年愛媛大学医学部医学科卒。日本救急医学会専門医、日本脳神経外科学会専門医、臨床研修指導医。医学部卒業後、最初の約10年間は脳神経外科医、その後の約20年間は救急医(ER型救急医)として勤務し、「ER型救急システム」を構築する。1990年代後半からはBLS・ACLS(心肺停止・呼吸停止・不整脈・急性冠症候群・脳卒中の初期診療)の救急医学教育にも従事。2011年に一般社団法人・福岡博多トレーニングセンターを設立し理事長として現在に至る。主な著書に、『ニッポンER』(海拓舎)、『心肺停止と不整脈』(日経BP)、『ERで役立つ救急症候学』(CBR)などがある。